本文へスキップ

     Araki Ballet Studio

電話でのお問い合わせは0766-56-1175

富山県射水市三ケ2277

バレエ教師の日常

6月20日 配信

 100歳猫のミーちゃんは、最近私が稽古場に行こうとすると、玄関まで追いかけて「ニャーニャー」とまるで「連れていけ!」と言っているようで(決して連れていってください、とか可愛さはこれっぽっちもありません)、2回ほど連れていったのですけど、皆に「かわいい、かわいい」と言われて、ご満悦で帰ってきたらゴキゲンに寝てしまいます。その前に30分でもギャアギャアと鳴いていたくせに!!
 何年か前から、もう年も年だし18歳以上となっている柔らかいパウチを食べていたのですが、2ー3か月前から食べなくなって「これじゃない、他のもの寄こせ!」とうるさくて、ふと「そうだ、昔食べてたカリカリを食べたいんじゃない?」と若いころ食べていた固形のものを買ってきたら、正解でした。
 バリバリガリガリと音を立ててもりもり食べて、最近太ってきましたよ。
 「本当に100歳なの?猫だって人間と同じように歯が悪くなるもんじゃないの?」と聞いても知らん顔で、6月生まれなので本当に満21歳なのですよ。いまだに若い者の台頭を許さず、1日に1回は「フーッ!」と陰から飛び出して追い返しています。3キロに追い返される5キロ×3=15キロはいかがなものでしょう?
 まあ、年を取っているからと見くびって(でもパウチの方が高値なんですよ)いた、私たちをあざ笑うかのように、ガリガリボリボリと更に元気になっているミーちゃんなのでした。


information

アラキバレエスタジオ

〒939-0341
富山県射水市三ケ2277
TEL. 0766-56-1175
MAIL.
 araki-balletstudio@ezweb.ne.jp